Unityとは?プログラミング初心者は学ぶべき?をわかりやすく解説します!

ウサギ
ウサギ

Unityってよく聞くんだけど、これはなに?

プログラミングはじめるには、やっておいてほうがいいの?

イヌ
イヌ

Unityだね!

できるだけ、わかりやすく解説するね〜

ウサギ
ウサギ

お願いします〜

本記事の内容

・Unityについて
・プログラミング初心者はUnityを学ぶべきか
・初心者におすすめのプログラミング言語

本記事の信頼性

イヌ
イヌ

・小規模の開発会社、上場企業2社でエンジニアを経験

・正社員、フリーランス合わせて10年以上エンジニアとして活動

・現在、フリーランスエンジニアとして時給5桁で活動中

この記事を書いているイヌは10年前、独学でプログラミングを始めました。

プログラミング学習を始めようとすると、いろいろなプログラミング言語があって、どの言語から始めたらよいか、わからないですよね。

今回は「Unity」というゲームエンジンについて、初学者に向けてわかりやすく解説します!

気楽に読み進めてもらえればうれしいです!

Unityについて

Unityは、2005年に発表されたゲームエンジン(統合開発環境)です。

ゲームエンジンとは、ゲームを開発するための共通した処理(音響処理や物理処理、3Dレンダリングなど)やさまざまなデバイス(パソコン、スマートフォン、PlaystationやNIntendo Switchなどのコンシューマ機など)でゲームが実装できるなマルチプラットフォーム対応を提供するツールのことをいいます。

主要なゲームエンジンは、Unityのほかに、Unreal Engineがあります。


Unityは、カジュアルゲームから本格的なゲームまで作ることができます。

はじめてUnityを触るのは「LEGO Microgame」をおすすめします!

なんとチュートリアルで、あの世界的に有名なレゴブロックのゲームを体験することができます!

これ、めっちゃ面白いんですよ〜!

3Dアクションゲームなんですが、初期の段階ではそのままではクリアできない設計になっています。

チュートリアルを進めると、必要なブロックを追加したり、ブロックが上下するギミックを追加したり、段階的に要素を追加していって、最終的にゲームをクリアできるような仕組みになっています。

このチュートリアルを終えると、Unityでゲームが作りたくなること請け合いです!

スペックが間に合うパソコンをお持ちであれば、ぜひ試してみてください!

LEGO Microgame

プログラミング初心者はUnityを学ぶべきか

ゲーム開発者を目指す人は、Unityからはじめても良いかもしれません。

グラフィカルにゲームを作れる部分もありますが、本格的にゲームを作るとなると、プログラミングのためにコードを書く必要があります。

UnityではC#というプログラミング言語を利用します。

完全にプログラミング初心者であれば、少しハードルが高いかもしれません。

C#を難しいと感じるようで他のプログラミング言語から始めることをおすすめします。

初心者におすすめのプログラミング言語

初めてのプログラミング言語は、JavaScriptがおすすめです。

パソコンとブラウザがあれば、プログラミングを体験できるので、手軽さでは圧倒的にナンバーワンです。

もしMacをお持ちであれば、最初からRubyやPythonがインストールされているので、RubyやPythonから始めるのもよいですね。


JavaScriptもRubyもPythonも、プログラミング言語の基本は変わりません。

変数があり、関数があり、繰り返しがあり、条件分岐があります。

エンジニアは、はじめに深く学んだプログラミング言語が、考え方のベースになる傾向があると、イヌは思っています。

これは自然言語である日本語でも同じです。あとから英語を学んだとしても、重要な決断や考えることは日本語で考えることが多いでしょう。

できるだけ学びやすいプログラミング言語を選び、学んでいきましょう!


いろいろなプログラミング言語を以下の記事で紹介しています。

あわせてご覧いただけるとうれしいです。

イヌ
イヌ

Unityの解説でした〜

ゲーム開発者を目指すなら、Unityですね〜

ウサギ
ウサギ

LEGOのゲーム楽しそうだ!

またね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です