【完全初心者向け解説】プログラミングの始め方(1)目標設定編【もう迷わない】

ウサギ
ウサギ

プログラミングをはじめたいなーと思ったんだけど、何から初めていいか、わからない。

プログラミングを頑張るぞ!という気持ちはあるけど、最初の一歩をどうしたらいいんだろうか。

プログラミングの始め方を知りたいです〜

イヌ
イヌ

なるほど!

プログラミングの始め方を知りたいんだね!

順を追って説明するね〜!

ウサギ
ウサギ

やった〜!

わかりやすい説明、お願いします〜

本記事の内容

この記事では「プログラミングの始め方(1)目標設定編」についてを解説します

プログラミング学習の始め方

  1. 目標設定編:エンジニアとして就職するこちらの記事
  2. 環境準備編:パソコンを用意する
  3. 基礎理解編:プログラミングとは
  4. 学習手順編:基礎学習→簡単なWebアプリを作る
  5. 実践練習編:自分のWebアプリを作り、本番リリースする

本記事の信頼性

イヌ
イヌ

・小規模の開発会社、上場企業2社の合計3社で、エンジニアを経験

・正社員、フリーランス合わせて10年以上エンジニアとして活動

・現在、フリーランスエンジニアとして時給5桁で活動中

読者のみなさんへのメッセージ

この連載記事は「プログラミングを始めたいけど、最初の一歩が踏み出せない。なにから始めたらよいかわからない」という人向けに書いています。

この連載記事を読み終わったら、

  1. どう目標設定したらよいか
  2. 具体的なプログラミングの始め方
  3. エンジニアとしてのキャリアの重ね方

がわかるようになります。


イヌはプログラミングを学んで、人生が大きく動き出しました。

あなたもプログラミングを学ぶことで、その可能性があります。

昔の自分が知っておきたかったことを、この連載でお伝えしますので、最後までお読みいただけると嬉しいです。

目標設定:エンジニアとして就職する

まずは、エンジニア就職を目標にするとよいです。

正社員で就職できれば1番よいですが、契約社員やアルバイトも選択肢としてはOKです。

プログラミングは、実務経験を積むことが最も成長できます。

あなたが

  1. プログラミングを学んで、稼ぎたい
  2. 副業として、月5〜10万円稼ぎたい
  3. フリーランスとして、自由に働きたい

のようなことを希望していたとしても、まずはエンジニア就職をおすすめします。

正直、プログラミングは簡単ではない

なぜかというと、プログラミングは正直、簡単ではないです。

副業でちょっとやろうという感じでは、全く歯がたちません。

就職を目指して、真剣にやると腹をくくることが一番大切だったりします。

特に「お金を稼ぐ」という部分は、エンジニアとして一人前になってから、考えることをおすすめします。

(ここでいう一人前は、実務経験2年〜というイメージです)

プログラミングで「お金を稼ぐ」とは

クライアントから直接案件を請け負い、「お金を稼ぐ」というとき、実際にはプログラミング以外にもできなければいけないことが数多くあります。

案件を受注するための営業や、クライアントの要件にきちんと対応できるかどうかの判断。

金額の見積もりや、どのくらいの開発期間がかかるかの時間的見積もりの技術。

クライアントとあなたの法的安全を満たすために、きちんとした契約書を用意する知識。

予定通りに開発を完了するコミットメント。

他の人と一緒に開発をする必要があれば、どのようにコミュニケーションをとればよいかという考慮。

開発が完了した後、クライアントによる検収。

検収が完了して納品後、アフターフォローや、売上請求、着金の確認。

もし着金がなければ、督促を行うなど。

プログラミング以外にも、やることが多くて、なかなか大変ですね。

これとあわせて、プログラミングを学びながら、並行してやるのは至難の業です。

まずはエンジニア就職を目指しましょう

しかし、エンジニアとしての実力がつき、開発案件自体はスムーズに行えるようになれば、あとはフリーランスなどの独特の動き方を学ぶだけです。

先にエンジニア就職をしておくと、結果として、「プログラミングで稼ぐこともできる」し、「フリーランスとして自由に働くこと」もできます。


ちなみに「エンジニア」は、開発を続けて、自分自身が成長していくにつれて、会社に所属していても、自由に働けることも多くなってきます。

有名な会社で、エンジニアファーストな会社であればあるほど、自由度が高くなる傾向にあります。

ちなみに、フリーランスエンジニアになると、開発以外にも、経営や経理、営業などやることが多岐にわたるので、開発の割合が減ってしまいます。

そのため、純粋に開発だけがしたいということであれば、自由な裁量のある会社で働くということも選択肢のうちの1つになるでしょう。

エンジニアリングはモノづくりですので、楽しく自由に作れるのはエンジニアとしても、なかなかやりがいがあるのではないでしょうか。

イヌ
イヌ

「プログラミングの始め方(1)目標設定編」でした!

プログラミング、難しいけど、人生変わるよ!

一緒にがんばりましょ〜

ウサギ
ウサギ

難しいけど、がんばるぞ!

第2回の記事の楽しみだ!

またね〜

プログラミング学習の始め方

  1. 目標設定:エンジニアとして就職するこちらの記事
  2. 環境準備:パソコンを用意する ← 次はこちら
  3. 基礎理解:プログラミングとは
  4. 学習手順:基礎学習→簡単なWebアプリを作る
  5. 実践練習:自分のWebアプリを作り、本番リリースする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です