Rとは?プログラミング初心者は学ぶべき?をわかりやすく解説します!

ウサギ
ウサギ

Rって、どんなプログラミング言語なの?

勉強したほうがよいプログラミング言語?

イヌ
イヌ

Rだね!

できるだけ、わかりやすく解説するね〜

ウサギ
ウサギ

お願いします〜

本記事の内容

・Rについて
・プログラミング初心者はRを学ぶべきか
・初心者におすすめのプログラミング言語

本記事の信頼性

イヌ
イヌ

・小規模の開発会社、上場企業2社でエンジニアを経験

・正社員、フリーランス合わせて10年以上エンジニアとして活動

・現在、フリーランスエンジニアとして時給5桁で活動中

この記事を書いているイヌは10年前、独学でプログラミングを始めました。

プログラミング学習を始めようとすると、いろいろなプログラミング言語があって、どの言語から始めたらよいか、わからないですよね。

今回は「R」というプログラミング言語について、初学者に向けてわかりやすく解説します!

気楽に読み進めてもらえればうれしいです!

Rについて

Rは、1993年に発表されたプログラミング言語です。R言語と呼ばれることもあります。

統計解析向けのプログラミング言語で、オープンソースのフリーソフトウェアです。

以前は、学術研究機関などでの利用が多かったですが、近年のデータサイエンスの盛り上がりもうけて、民間での利用も増えてきています。

汎用型のプログラミング言語のCやJavaなどとは異なり、Webアプリケーションなどを作れないですが、データ解析やグラフ出力に優れているので、特化して統計解析をおこなうのであれば、おすすめのプログラミング言語です。

プログラミング初心者はRを学ぶべきか

Rは、統計解析に特化したプログラミング言語です。

「統計分野のデータ解析が必要で、プログラミングを利用して効率化したい」という明確な理由があるのであれば、RからはじめてOKです。

Webアプリケーション開発や、iOSやAndroidのアプリを開発したい場合は、Rから始めるべきではないです。

Rはあくまで統計解析に特化したプログラミング言語なので、まずは広くいろいろな開発に活かすことができる、汎用的なプログラミング言語を学ぶことをおすすめします。

初心者におすすめのプログラミング言語

初めてのプログラミング言語は、JavaScriptがおすすめです。

パソコンとブラウザがあれば、プログラミングを体験できるので、手軽さでは圧倒的にナンバーワンです。

もしMacをお持ちであれば、最初からRubyやPythonがインストールされているので、RubyやPythonから始めるのもよいですね。


JavaScriptもRubyもPythonも、プログラミング言語の基本は変わりません。

変数があり、関数があり、繰り返しがあり、条件分岐があります。

エンジニアは、はじめに深く学んだプログラミング言語が、考え方のベースになる傾向があると、イヌは思っています。

これは自然言語である日本語でも同じです。あとから英語を学んだとしても、重要な決断や考えることは日本語で考えることが多いでしょう。

できるだけ学びやすいプログラミング言語を選び、学んでいきましょう!


いろいろなプログラミング言語を以下の記事で紹介しています。

あわせてご覧いただけるとうれしいです。

イヌ
イヌ

Rの解説でした〜

統計解析するなら、学習してもいいかも〜

ウサギ
ウサギ

ウサギも一瞬勉強した!

また機会があればやりたい〜

まったね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です