プログラミングは誰でも簡単にできます!は嘘なので気をつけてねという話

ウサギ
ウサギ

誰でもできる!って結構、目にするけどね。

イヌ
イヌ

まぁ、考え方にもよるけど。

ちょっと説明します〜。

ウサギ
ウサギ

聞かせて〜

どうも、イヌです。Webエンジニアになって、10年弱です。

フリーランスとして、働いていますが、なんかかんや楽しくやっております。


さて、最近は空前のWebエンジニアブームです。

「プログラミングなんて簡単だ!」

「プログラミングなんで誰でもできる!」

みたいな話、結構見ますよね?

これ、嘘です。

プログラミング難しいですよ、普通に。


Webエンジニアは、わりと良いお賃金をもらえる仕事です。

5〜10年ぐらいWebエンジニアとして経験を積んで、フリーランスに転向したら、売上ベースで簡単に1000万円超えます。

なぜ給料が良かったり、売上が良かったりするんでしょうか。

なぜなら、Webエンジニアの仕事に希少価値があるからです。

例えば、コンビニの店員さんと比べてみましょう。

いまやコンビニの店員さんはマルチタスクがすごすぎて、もう特殊技能の域に達している感もなくはないですが。

コンビニのアルバイトの時給は、1000円前後ぐらいでしょうか。

時間帯や地域によって異なりますけど、時給2000円を超えることはないでしょう。

Webエンジニアであれば、時給2000円はアルバイトでも、もらえる金額です。

コンビニでアルバイトするのも、Webエンジニアとしてアルバイトするのも、1日8時間拘束されるという点では、同じです。

なんだったら、労力の観点でいうと、コンビニでのアルバイトのほうが大変かもしれません。

でも、時給はWebエンジニアのほうがいいのです。

なぜか。

Webエンジニアになるのが難しいからです。

医者や弁護士も、時給換算すると高給取りです。

なぜなら、なるのが難しいからです。

実際、未経験で完全独学でエンジニアになった身としては、

「かんたんに!」「おてがるに!」

みたいな生易しい世界じゃないですよ。

なんだったら、覚えた技術は数年経ったら陳腐化することがガンガン発生する業界です。

なので、腰をすえて、絶対やるぞ!食らいつくぞ!ぐらいの気持ちで取り組まないと、けっこう大変だと思います。

一度、正式に職業として、Webエンジニアになれば、技術を追う感覚もわかってくるので、最初ほど苦労はしません。

(だんだん年齢を重ねるにつれて、新たなことを追うモチベーションが湧かなくなってくるというのは、また別の話)


ということで

「プログラミングは誰でも簡単にできます!」

の感覚に騙されず、本腰入れて、

「絶対に身につけてやるぞ!」

「プログラミング、石にかじりついてでも、できるようになるぞ!」

ぐらいの勢いでやってください。


とはいえ、プログラミングは難しいので、そう簡単にできません。

でも、心配しないでください。

プログラミングは逃げません。

あなたが一休みしたとしても、誰も怒りません。

なので、

「あー、難しいわ、プログラミング。やめよう。」

で、ぜんぜんいいと思います。難しいですもん。

もしプログラミングに興味を持ち続けているなら、また始めようかなという機会があるはずです。

そのときまで待ちましょう。

これからプログラミングが小学校から必修になるように、プログラミングの概念を理解していることが常識になります。

プログラミングを身につけることは絶対に損にはならないことです。

でも、難しいので、気長にやっていきましょう。

できなかったら、少し休んで、また挑戦。

自分は10年ぐらい休み休み挑戦して、やっとWebエンジニアになれました。

あなたもできるはずです。

難しいけど、諦めず、やっていきましょう。

イヌ
イヌ

難しいので、気長にやっていきましょう。

いつか「わ!わかった!」となる日がくるのです。

ウサギ
ウサギ

そうなのか〜!

気長にコツコツやりましょう〜!

まったね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です