PHPとは?プログラミング初心者は学ぶべき?をわかりやすく解説します!

ウサギ
ウサギ

PHPって、どんなプログラミング言語なの?

勉強したほうがよいプログラミング言語?

イヌ
イヌ

PHPだね!

できるだけ、わかりやすく解説するね〜

ウサギ
ウサギ

お願いします〜

本記事の内容

・PHPについて
・プログラミング初心者はPHPを学ぶべきか
・初心者におすすめのプログラミング言語

本記事の信頼性

イヌ
イヌ

・小規模の開発会社、上場企業2社でエンジニアを経験

・正社員、フリーランス合わせて10年以上エンジニアとして活動

・現在、フリーランスエンジニアとして時給5桁で活動中

この記事を書いているイヌは10年前、独学でプログラミングを始めました。

初めて人に頼まれて作ったウェブサイトはWordPressで作りました。
ボランティアで作ったサイトでしたが、10年たった今でも利用されているので、頑張って作ったかいがあったなーと思っています。

プログラミング学習を始めようとすると、いろいろなプログラミング言語があって、どの言語から始めたらよいか、わからないですよね。

今回は「PHP」というプログラミング言語について、初学者に向けてわかりやすく解説します!

気楽に読み進めてもらえればうれしいです!

PHPについて

PHPは、1995年にラスマス・ラードフ氏によって発表[1]されたプログラミング言語です。

[1] 発表当時のGoogle Groupが残ってるのがすごいですね!

PHPという名称は「PHP: Hypertext Preprocessor」の再帰的頭辞語を表しています。

「PHPの正式名称の中に、またPHPが入っている」というのが「再帰」という考えかたです。

再帰はプログラミングにも出てくる概念なので、ちょっとオシャレなネーミングですね。


PHPは元々、動的なデータをHTMLに埋め込むために生まれたテンプレートエンジンでした。

しかし、最近のPHPは、テンプレートエンジンから脱して、汎用的なプログラミング言語として、利用できるようになりました。

PHPを利用した最も有名なプロダクトといえば、ブログ構築ソフトウェアのWordPressです。

最近はLaravelというWebアプリケーションフレームワークが人気で、多くの開発現場で利用されています。


現在はLaravelやRails、PythonのフレームワークであるDjangoなど、Webアプリケーションフレームワークが多くあります。

このようなフレームワークが生まれる前は、WebアプリケーションをつくるためにLAMP環境が主流でした。

「Linux」「Apache」「MySQL」「PHP」という技術構成だったため、プログラミング初学者は、PHPを学ぶことがとても多かったです。

PHPは比較的手軽に利用でき、HTMLにも動的データを埋め込めます。

手軽に利用できるが故に、セキュリティの観点で、初学者の鬼門になることが多いです。

安全なアプリケーションの作り方を理解していない状態で、生のPHPでアプリケーションをつくるのは、危険ですので気をつけましょう。

先ほど上げた、LavarelやRails、Djangoはフレームワークの仕組みの中で、基本的なセキュリティ処理を行われているので、フレームワーク側の実装内容から、セキュリティ観点の学習をすることもおすすめです。

セキュリティといえばコレ!という書籍が以下のものです。

これはPHPに限らず、どんなプログラミング言語を利用するとしても一読をおすすめします。

プログラミング初心者はPHPを学ぶべきか

最初に学ぶ言語として選択するかは場合によりそうですね。

最近はLaravelを自社開発のバックエンドとして、選択している会社が増えてきました。

もし働きたい業界や就職したい会社の要項がPHPやLaravelなら、最初に学ぶ言語として、選択しても良いと思います。

それ以外のプログラミング初心者の方は、深く使うかどうかに関わらず、Web開発者になるのであれば、軽く触れるとよいかもしれません。

例えば、基本はRubyを学ぶとしても、ProgateやドットインストールでPHPの基礎講座をざっくり学ぶとよいですね。

複数言語を学ぶことは、それぞれの差分から、どんな表現なのかの理解が深まります。

変数の書き方や、関数の定義の仕方など、プログラミング言語の基本的な機能の扱い方が、言語によって異なることを学ぶのは、確実にプラスになります。

ただ、何度も繰り返しになりますが、実際のWebアプリケーションを作るときには、十分にセキュリティは気をつけてください。

フロントエンドの最前線であるHTMLに、手軽に動的なデータを埋め込めます。

隠しておくべきデータなどが表に出てしまうと危険ですので、十分に意識して開発するようにしましょう。

初心者におすすめのプログラミング言語

ここまでPHPやRubyの話をしました。

当然、これらのスクリプト言語から始めても良いです。

しかし、初めてのプログラミング言語は、JavaScriptがおすすめです。

パソコンとブラウザがあれば、プログラミングを体験できるので、手軽さでは圧倒的にナンバーワンです。


JavaScriptもRubyもPythonも、プログラミング言語の基本は変わりません。

変数があり、関数があり、繰り返しがあり、条件分岐があります。

エンジニアは、はじめに深く学んだプログラミング言語が、考え方のベースになる傾向があると、イヌは思っています。

これは自然言語である日本語でも同じです。あとから英語を学んだとしても、重要な決断や考えることは日本語で考えることが多いでしょう。

できるだけ学びやすいプログラミング言語を選び、学んでいきましょう!


いろいろなプログラミング言語を以下の記事で紹介しています。

あわせてご覧いただけるとうれしいです。

イヌ
イヌ

PHPについてでした〜

セキュリティだけはくれぐれも気をつけてね〜

ウサギ
ウサギ

安全に開発することを意識しよ〜

またね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です