学びの本質は、質か、量か、それとも。

イヌとウサギの日常

ウサギ
ウサギ

どっちも大切そうだと思うよ、ウサギは。

イヌ
イヌ

そうだね〜。

ちょっとイヌの観点から話してみようかな。

ウサギ
ウサギ

よろしく〜

新たなことを学ぶにあたって、必ずと言っていいほど、話題にでる「質」が大切か、「量」が大切か、という観点。

正直、どちらを重視してもよいです。

ただイヌは、これまでの傾向だと、圧倒的に「量」が優先されてきたかなーと。

「量」をこなさないと、「質」のベースになる見る目が養われないだろうなと。

これはプログラミングでもブログでも同じです。

ただ、「質」と「量」のどっちが重要か、決めかねるなー。ということで、二の足を踏んで、なにもやらないのが、一番良くないです

大事なのでもう一回言います。

なにもやらないのが、一番良くないです。

やると決めたら、やりましょう。石にかじりついてでも、やりましょう。

クライアントワークの締切が4日後に控え、稼働できる時間があと2日分ぐらいしかない、イヌがブログを書いているのです。やりましょう。マジでヤバい。どうしよう。

質を重視しているブロガーから見たら、この記事はなんの役にも立たない記事です。

キーワードも狙ってない。見出しもつけてない。画像もない。

でもこれは、毎日ブログを書くと決めて、どんな状況でも100記事連続で書くぞと決めて、やっています。

まぁ自己満足ではあるんですが、自分で決めたことを自分で達成していることが、自己肯定感につながって、その後うまくいくことが経験からわかっているからやっています。

ということで、ブログ書いている暇があれば、きちんと仕事のコードを書きなさい。と思いつつ、むりやりひねり出して書いた記事です。

継続すれば、勝てます。嘘です。必ず勝てるかはわからないけど、少なくとも負けないはずです。何かを続けられるのは、とても大切なことなので。

イヌ
イヌ

ということで、ポエムでした〜

ウサギ
ウサギ

わらう。よいとおもうよ。

また読みにきてね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です