ブログやYouTubeで学ぶときに気をつけること

イヌ
イヌ

ブログやYouTubeで学ぶときの心がけだよ!

ウサギ
ウサギ

なんか大切そうだ!

イヌ:ブログやYouTubeなどから、なにか学ぶときに気をつけておいてほしいことです。

ウサギ:へー。学校の勉強や書店に売られている本で学ぶことと、ブログやYouTubeで学ぶことは別ってこと?

イヌ:ブログやYouTubeは無料で見れるので、参考にしている人が多いかなと思って、例にあげたんだ。厳密には、どんなものから学ぶとしても、通用する考え方だよ。

ウサギ:なるほど、そうなんだ。

イヌ:ひとことでいうと「自分の頭で考える」ということ。

ウサギ:え!考えているよ!ウサギも!

イヌ:ブログで読んだことや、YouTubeで見たことをそのまま鵜呑みにしてない?

ウサギ:うーん、そのまま受け取ってることもあるかも。

イヌ:いろいろな学ぶことができるモノがあるけど、特にブログやYouTubeはそのまま個人の意見が掲載されている。その人の経験したことが背景にあるから、その意見をしているかもしれない。

ウサギ:んー、ちょっとわからない。具体的にはどういうこと?

イヌ:例えば、パソコンは昔から好きで、普段からパソコンを使った仕事をしている人が、あるときプログラミングを勉強しよう!と思い、頑張って独学したとするよね。

ウサギ:うん。

イヌ:そして、その人は3ヶ月でプログラミングができるようになり、お客様からフリーランスとして仕事をもらい、売上をあげることができた。そして、ブログで「3ヶ月でプログラミングができるようになる!すぐにフリーランスとして稼げるようになる3つの方法!」みたいなエントリーをつくるわけです。

ウサギ:うん。実際できてるなら、みんな知りたいよね、その方法。

イヌ:でも正しくは「(これまでパソコンが好きで、パソコンを利用したことがある人が)3ヶ月でプログラミングができるようになる!すぐにフリーランスとして稼げるようになる3つの方法!」だったりする。

ウサギ:あー、たしかに。

イヌ:実際はこれまでパソコンを触ったこともなく、タッチタイピングもほとんどできないひとが、3ヶ月でプログラミングをできるようになる可能性は低くなる。なぜなら、スタートの前提条件が違うから。

うサギ:でも、そんなことは気づきそうなものだけどね。

イヌ:ウサギは自分で考えてるクセができているからだよ。

イヌ:たぶん多くの人が、「お!3ヶ月でプログラミングができるようになるのか!じゃあやってみよう!」となり、「あれ、3ヶ月たってもぜんぜんできるようにならない」となる。

ウサギ:うんうん。

イヌ:これまでの話をふまえると、「自分はパソコンをあまりつかったことがないから、半年もしくは1年ぐらいかかるかな。」「3ヶ月ではまだまだ成果が出ないかもしれないから、もう少しがんばってみよう」のような考え方で、成功確率を上げることができると思うんだ。

ウサギ:おー。

イヌ:この話はあくまで一例です。情報発信をしている人は当然その人のバックグラウンド(経験)をもとに発信しているので、自分に情報発信している人の経験に重なる部分があるか、重なる部分がなければ、重なる部分の経験を積むことができるか。などを考えながら、学ぶことができると、よりよく学べるかな。

ウサギ:なるほどねー。なかなか大変そうだ。

イヌ:でも、個人の違いを意識できると、複数の情報源から学んだときに重なる部分が見えてくると、その部分は一般的に使われてる / 言われていること。という判断ができるので、より学習が効率的なったりするよ。

ウサギ:そっかー。これから意識してみよう!

イヌ
イヌ

ということで、なにかを学ぶときの意識することでした。

次回はより具体的な話をまじえて、話したいです〜。

ウサギ
ウサギ

具体的なほうが、よりわかりやすもんね。

またね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です