プログラミング初心者へ伝えたい「挫折してもよいです」論

イヌ
イヌ

エンジニアを目指しているプログラミング初心者への道しるべ!

ウサギ
ウサギ

照らしてこ!照らしてこ!

プログラミング挫折しそうですか?

こんにちは、イヌです。現在、フリーランスエンジニアとして活動しています。

イヌ自身も10年前はプログラミング初心者でした。

どうにか頑張って、いまはエンジニアとしてご飯を食べられるようになりました。

プログラミングつらいですか?

安心してください、みんな大なり小なりつらいです。

当然、イヌも同じです。つらいこと、いつもあります。

Twitter上で現れるあの人や、YouTubeで教えてるあの人も、
ぜんぜん進まなくて、頭かきむしりながら、
「あー、もうやだ。やってられない。」と声に出しながら、もがき苦しんでたりします。

「そんなことないでしょ?」って思いますか?

みんな見せないんですよ。しんどいところなんて、みんな見せたくないから。

はじめてプログラミングを学習している駆け出しさんは、つらいのは仕方がないことです。

あなたが悪いわけではありません。みんなつらいから安心してください。

なぜプログラミングをはじめようと思ったのですか?

なにがきっかけでプログラミングを始めようと思ったんでしょう。

  • 今の仕事が嫌になって転職したいと思ったから
  • お金を稼げるという話を聞いたから
  • プログラミングに興味があったから

仮に上の3点を考えていたとしましょう。

今の仕事が嫌になって転職したいと思ったから

よいですね。「転職したい」という意思は、考えて自分で行動をしようとした結果です。

イヌは考えることをやめたら、終わりかなと思いながら、生きています。

人から転職を勧められたとしても、決めたのは「あなた」。

逃げていると言われても、新たな一歩を踏み出そうとした決断をしたのも「あなた」。

そのまま突き進みましょう。応援します。

プログラミングスキルは、手に職の筆頭です。

身につけることで転職市場では無双状態です。

世界中でソフトウェアエンジニアが足りないと嘆いています。

正直、転職市場は引く手あまたです。

お金を稼げるという話を聞いたから

正直で好きです。お金ほしいですもんね。

エンジニアは他業種と比べて、圧倒的に稼げる可能性が高いです。

自分語りで恐縮ですが、イヌの歩んできた道をお伝えします。

イヌはアルバイト以外で初めて給料をもらったのは、コールセンターの契約社員でした。

20歳のときで、月給168,000円でした。その当時はアルバイトを精一杯やっても月収10万円ぐらいだったはずなので、とても嬉しかった記憶があります。

そこから10年経って、エンジニアになろうと決意しました。

仕事を辞めて、頭を下げて、実家に戻って。

3ヶ月プログラミングを独学して、3ヶ月でWebサービスをつくりました。

むちゃくちゃですね。プログラミング初心者だったけど、いきなりWebサービスを運営してました。

他社サービスの見様見真似でしたが。

はじめて作ったWebサービスで当然生活できることもなく、知り合いから受託開発の案件をいただきました。

初めての案件は「288,000円」でした。これは「8時間×20日」の仕事でした。

時給だと1,800円ですね。最初はここからスタートしました。

それからまた10年経ちました。

フリーランスエンジニアと会社員を行き来して、現在はフリーランスエンジニアとして活動しています。

現在は時給10,000円です。仮にフルタイムで働いたら、月収160万円です。

イヌは学歴はないです。とくに高校の偏差値も高くなかったです。

でもエンジニアとして、それなりに稼ぐところまできました。

これは会社員とフリーランスをうまく交差させて、積み上げてきた成果だと思っています。

気をつけてほしいのは、会社員エンジニアで時給10,000円は難しいです。

(正確に言えば、Google、Amazon、Facebook、Apple、Microsoftなどのアメリカ本社に就職できる能力がある人であれば、可能性はあります。)

いきなりフリーランスエンジニアになり、一度も会社員エンジニアを経験していない。

ずっとフリーランスのみを続けている。

というのも、やはり時給10,000円は難しいです。

なぜかと言うと、チームとしての働き方・振る舞いをフリーランスで学ぶことが難しいからです。

なので、会社員エンジニアとしてチームでの働き方を学び、フリーランスエンジニアとして資産を積み上げるのがおすすめです。

プログラミングに興味があったから

よいですね。プログラミングは楽しい。

プログラミングと一言でいっても、興味の対象は人それぞれです。

  • 書いたコードがすぐに動きが確認できて楽しい
  • プログラミングの裏で動いているアルゴリズムに興味がある
  • 自分の作ったWebサービスで人が喜んでいるのがうれしい

仕組みに興味があるなら、資格をとってもいいし、通信教育の大学に通ってもいい。

とりあえず動くものを作りたいなら、ドットインストールを自分のパソコンで再現してみればいい。

イヌの原体験は、20年前にプログラミングができる同僚と一緒に、初めてHTML+CSSで作った社内マニュアルです。

Windowsのメモ帳でコードを書いて、社内の共有ファイルサーバに直接ファイルを置くというものでした。

信じられないほど反響があって、とても社内の人にほめられ、うれしかったことを今でも思い出します。

挫折してもいい。あきらめないで。

イヌは、なんども挫折しました。決して物覚えのよいほうではないからです。

ただ、あきらめだけは悪かったです。

はじめて、HTML+CSSで作ったとき「魔法みたいだな」と感動しました。

これを必要としている人に届けられて、仕事にできるなんて、すごい。と心底思っていました。

だから、なんども挫折しても、あきらめずに続けられたんだと思います。

イヌはプログラミング初心者を応援しています。

自分が初心者だったころ、まわりに誰も応援してくれる人がいなかったので。

最近、プログラミング初心者を揶揄する言動もいろいろありますが、気にしないでください。

決めるのは、あなた。

口出ししてくるひとは、あなたの人生の責任は、これっぽっちも取ってくれません。

周りの人と比べて、落ち込んでいませんか?

わかります。イヌもそんなことがたくさんあります。

でも、比べるのは周りの人ではないのです。

昨日のあなたです。先週の、去年の、5年前の、10年前のあなたと比べるのです。

日常、忙しい中、何かを変えようとして、時間を捻出し、物事に取り組んでいる。

それだけで進んでいます。以前のあなたより成長しているはずです。

挫折してもいい。疲れてしまったら、少し休みましょう。

ゆっくり休んだら、立ち上がって、一歩ずつ。また歩き始めましょう。

あきらめなければ、挫折にならないので。

応援しています!

イヌ
イヌ

思いのほか、エモくなってしまいました!

ウサギ
ウサギ

プログラミング初心者のみなさんに伝わるといいね!

イヌ
イヌ

仲間が増えるのはうれしいので、
プログラミング初心者をこれからも応援します!

ウサギ
ウサギ

いいね!応援していこう!
まったねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です