ANAダイナース プレミアムカードのインビテーションが届いた体験談【保有1年弱】

イヌ
イヌ

ど、ど、ど、動揺してます。正直。

ウサギ
ウサギ

おーけー、落ち着こう。
命まで取られることはない。

今回は「ANAダイナースクラブ プレミアムカード」のインビテーションが届た体験談について、解説していきます!

利用実績が最も重要視されているかも?

イヌ:結論から言うと「利用実績を一番重要視されているのかも」と感じました。

ウサギ:へー、それはどうして?

イヌ:ANAダイナースカードに入会して1年なんだけど、毎月コンスタントに利用してきたんだよね。

ウサギ:ふむふむ。実際にどの程度利用したの?

イヌ:以下が具体的な請求額だよ。11ヶ月合計で、224万円の利用だった。それで本日インビテーションが届いた。という状況。

請求月請求額
2019年12月190,000円
2020年1月140,000円
2020年2月200,000円
2020年3月310,000円
2020年4月260,000円
2020年5月150,000円
2020年6月170,000円
2020年7月200,000円
2020年8月200,000円
2020年9月180,000円
2020年10月240,000円
合計: 11ヶ月2,240,000円
イヌのANAダイナースカードの利用状況一覧

ウサギ:だいぶ赤裸々にお見せしていただいて、ありがとうございます。

イヌ:この記事の読者のみなさんは、具体的な方が嬉しいかなと思いまして。

ウサギ:ちなみに利用実績が一番重要視されたと感じたのはなぜ?

イヌ:自分は公務員でもないし、医者でもないし、誰かからの紹介でANAダイナースカードを申し込んだわけでもないので、それほど属性が良くないイヌを判定するとしたら、利用実績かなと。

ウサギ:なるほど、たしかに。

イヌ:いつかプレミアムカード持てたらいいなーと思ってたから、ほんとうに嬉しい。

ウサギ:よかったねぇ。

イヌ:ただ年会費が170,500円(税込)なので、ちょっと二の足を踏んではいます。

ウサギ:17万円。17万円の会員サービスっていったいなに?

イヌ:ね。正直思うよね。えいやの世界ですよ。憧れを叶えるための料金。

ウサギ:うーん。もうちょい説得してほしい。

イヌ:OK。ちょっと、情報整理したら、またお伝えする。

ウサギ:OK。

今回の体験談としては

1. 毎月コンスタントに利用する
2. 合計金額が200万円以上
3. 年数は1年未満

で、インビテーションが届いたことになります。

上記の条件に加え、
未満ポイントレートが悪くなったとしても、公共料金や税金もすべてANAダイナースカードで支払うようにしていたので、メインカード利用としての判定がなされていたのかなと思います。

よければ参考にしていただければと思います。

イヌ
イヌ

うれしい。けど、悩ましい。
そもそも本当に切り替えられるのかもわからん。

ウサギ
ウサギ

悩ましいねぇ。
もっとウサギを説得してくれたら、後押しするよ。

イヌ
イヌ

おっけ!がんばる!

ウサギ
ウサギ

それじゃ、まったね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です