【仕事の納品】60点で期日より早く提出するか?100点で期日通りに提出するか?【どっち?】

ウサギ
ウサギ

えー、どっちがよいかなぁ。

イヌ
イヌ

どっちがよいかねぇ。

ウサギ
ウサギ

ちょっと考えてみて〜。

どうも、イヌです。

どれだけ前倒しで納品できるか、毎回タイムアタックのような働き方をしています。

さて、Twitterで流れてきていた、タイトルの話です。

(Twitterは見失ってしまいました。。。)

いってみましょ〜。

60点で期日より早く提出する場合

クライアントワークとして、お仕事を受けていて、その制作物を納品するということは、100%の完成かどうかを自分自身で判断することができません。

それであれば、早い段階で進捗と精度を見せて、修正案を踏まえ、クライアントの考える完成品に近づけていくほうが、双方にとってよいのかなと思います。

100点で期日通りに提出する場合

100点で期日通りに提出する場合は、自分の100%であるにも関わらず、クライアントは赤を入れてきます。

なぜなら、そのまま通してしまっては、管理側としても調整役としての意味がないからです。よっぽど時間がなく、かつ制作者がクライアントより力を持っている場合は、1発OKはありえるかもしれません。

ただ一般的にはなかなかない状況かなと思います。

そもそも、クライアントがバッファを持ってスケジュールを組んでくれていればよいのですが、とてもタイトな日程であれば、期日通りの提出だと、少し不安ですね。

クライアント側のスケジュール感も制作者側のこちらで想像して案件を進めることができれば、クライアントへの満足度にもつながります。

結論:60点で期日より早く提出する

イヌとしては、60点で期日より早く提出する方針で仕事をしています。

早ければ早いほど、改善のスピードが上げられるので、結果としての質につながると考えています。

自分は天才ではないので、最初から100点を狙って作業をすることもあまりしません。どちらかというと手数で勝負。

あとはクライアントが困っていることに先回りで察して、仕事をしたりしています。

まとめ:どちらを選んだとしても満足のいく仕事をしよう

正直、どちらを選んだとしても、クライアントが満足し、くわえて自分自身が満足できる仕事になれば、よいのだと思います。

未然のトラブルを防いでこそ、プロの仕事なので、そんなことを考えながら、イヌは仕事をしています。

みなさんもそんな仕事ができると良いですね!

というお話でした。

イヌ
イヌ

1つ1つの仕事を

しっかりとやることが大切ですね!

ウサギ
ウサギ

いつ提出するかという話じゃなくなってる!

でも、たいせつなことだね!

まったね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です